MAARO Strong のご紹介

子供用日焼け止め ベビー用日焼け止めは、将来の子供達の愛され美肌で選ぼう。

「MAARO Strong アロマミルクローション 赤ちゃんや、子供に安心して使える日焼け止め・虫除け乳液」

自然由来 天然成分を99%以上配合し、有機JAS認証の国産オーガニックハーブを使用したアロマミルククリームです。

赤ちゃん 子供用 日焼け止め 虫除け

・子供用日焼け止め・ベビー用日焼け止めは、子供に気持ち良く使っていただいたり、外出先でも素早く塗れるようにと、伸びが良くて白浮きしにくいテクスチャーにこだわりました。

・また、日焼け止めの使用後は赤ちゃんや、お子様のお肌への負担を考えて、石鹸で簡単に落とせるようにと設計しました。そして、すべて生分解しますので、環境への負担も考えています。

・SPF30・PA+++の紫外線カット。レモングラス・セージ・ローズマリー・ラベンダー・タイムの爽やかなブレンドで虫が嫌うアロマを強化。自然な形での虫除けとなります。ミルク乳液ですので、保湿でターンオーバーを促進。お母さんも一緒にお使いいただいても満足いただける乳液です。

赤ちゃん 子供用 日焼け止め 虫除け 乳液

・この子供用日焼け止め 赤ちゃん用日焼け止めの「「MAARO Strong アロマミルクローション 」1つで、子供用の日焼け止め・虫除け・保湿が一度にできる1本3役のクリームです。また、お母さんや、子供のバッグの中で場所を取らないようにと考え、コンパクトサイズです。

・ 家族での外出時や、近所の公園への子供とのお出かけ、お子様の保育園・幼稚園・小学校等での活動中などでも、気になるお肌へのダメージから守ります。もちろん大人の方へもオススメです。
子供用日焼け止め ベビー用日焼け止め

「MAARO Strong アロマミルクローション 日焼け止め・虫除け乳液」のご購入はこちらからどうぞ。
 Amazon.co.jp    yahooショッピング

 

 

「MAARO Strong アロマミルクローション 赤ちゃんや、子供に安心して使える日焼け止め・虫除け乳液」

長時間の外出にオススメできます様に、汗・水に強く、さっと塗っていただける顔・ボディー用の子供用日焼け止めです。

また、虫が嫌う香りの国産オーガニックハーブエキスを配合ました。薬品的ではなく、体に優しい子供用虫除けとしても、ご利用いただけます。

今の時代は、外出時、排気ガスや、埃などだけでなく、とても心配になりますPM2.5に対応のオウゴンエキス配合。そしてブルーライトカット(※目だけではなく、皮膚にも影響がある事がわかってきています。)成分のビルベリー葉エキスも配合しました。

赤ちゃんや子供の事を考え、そして肌の弱い敏感肌の大人の人にも安心してお使いいただける日焼け止め、虫除け、保湿の1本3役のアロマクリームです。

赤ちゃん 子供用 日焼け止め 虫除け 乳液

自然由来成分を99%配合で、残り1%も紫外線散乱剤の天然由来の酸化亜鉛を一部合成したものと、乳化剤のヤシを一部合成したポリヒドロキシてアリン酸となります。

全成分は生分解する地球にも優しい設計で、石鹸で洗い流せる為お肌に優しい商品となっております。だから、ベビーやお子様にも安心してお使いいただける日焼け止めです。

持ち運びさすさ、使いやすさも、子供用日焼け止めには必要

「MAARO Strong アロマミルクローション 赤ちゃんや、子供に安心して使える日焼け止め・虫除け乳液」の内容量は60mlです。

赤ちゃん 子供用 日焼け止め 虫除け 乳液

ママが持ち運びやすいようにと、ポーチに入るぎりぎりのサイズです。

日焼け止めは、45ml~50mlで販売されている場合が多く、もっと大きなチューブに入れて販売しているメーカーさんもありました。
確かに、有名メーカーさんの商品は、名が知れ渡っていて、お手軽に感じるかもしれません。
「MAARO Strong アロマミルクローション 赤ちゃんや、子供に安心して使える日焼け止め・虫除け乳液」は販売価格3500円(税別)とちょっとお高く感じるかもしれませんが、サイズもギリギリのサイズまで大きく作っておりますので、1mlあたりに換算すると割安だったりもします。
それに、何よりも赤ちゃんや、お子様の事を考えて作りました日焼け止めです。自然由来成分99%で、国産のオーガニックハーブを使用したミルク乳液日焼け止めです。

そして、「MAARO Strong アロマミルクローション 赤ちゃんや、子供に安心して使える日焼け止め・虫除け乳液」は、顔にも体にも使えるのが特徴の子供用日焼け止め・ベビー用日焼け止めです。

1本で顔も全身も使える日焼け止め乳液

比較的、顔用日焼け止めは高額なものが多く、全身ボディー用は安い傾向があるように感じますが、「MAARO Strong アロマミルクローション 赤ちゃんや、子供に安心して使える日焼け止め・虫除け乳液」は、元々顔にも問題なくご使用いただける仕様となっておりますので、お得だとおもいます。
そして、子供の肌に塗る子供用日焼け止めで、顔も全身も一度に使っていただいから、サイズは多めの60mlにしました。

MAARO Strong アロマミルクローション」子供用日焼け止め 赤ちゃん用日焼け止め・虫除け乳液」の使用感は?

赤ちゃん 子供用 日焼け止め 虫除け 乳液子供用日焼け止めとして開発しましたので、子供でも簡単に開閉できるワンタッチキャップです。
チューブからクリームを出しますと、 すでに、オーガニックハーブのアロマのいい香りがします。
「MAARO Strong アロマミルクローション 赤ちゃんや、子供に安心して使える日焼け止め・虫除け乳液」には、アロマセラピーの世界では『虫除け』に使われる虫が嫌う香り、レモングラス、ローズマリー、ラベンダー、タチジャコウ、セージを配合しています。体に優しく虫除けもできます。
ポンポンと上から抑えるだけで、白浮きしてきません。 しかも、ベトつかないのにしっとりサラサラ。お肌の弱いお子様も気持ちいい感触が続きます。
そして、オーガニックハーブのアロマのいい香りが続きます。
通常の日焼け止めは乾燥する。というのが一般的にな悩みどころでしたが、「MAARO Strong アロマミルクローション 赤ちゃんや、子供に安心して使える日焼け止め・虫除け乳液」は、しっとり保湿できるようにしています。赤ちゃんのかぶれやすいお肌や、お肌の弱いお子様にも気持ちいい感触が続きます。
「MAARO Strong アロマミルクローション 赤ちゃんや、子供に安心して使える日焼け止め・虫除け乳液」の中には、ブルーライトカットのビルベリー葉エキスや、PM2.5などの大気汚染から肌を守るオウゴンエキスをも配合しています。

外出時だけでなく室内でも

外出時のお肌を守ることはもちろん、室内でもブルーライト(*ブルーライトは、目にだけ影響するのではなく、肌の深いところまで浸透し肌老化を促進する原因である事がわかってきています。詳しくは、こちら)や照り返しの紫外線から肌を守ります。 肌を守ってツルツル・スベスベの愛され美肌をキープできますように。

『肌を守って笑顔で毎日が楽しく過ごせますように』

肌にも地球にも優しいオーガニック成分にこだわって、現在1児のママである開発者が、朝子供を保育園に送り出す準備の大変さから、またアウトドアスプレーと日焼け止めを1本にしたいと考えたことから開発した子供用日焼け止め・赤ちゃん用日焼け止めで、赤ちゃん・子供にも使える優しく安全なアロマミルクローションです。

赤ちゃんにもやさしいという事は、大人の女性の敏感なお肌にとってもやさしいって事。
MAAROには、「ママが我が子を包み込む優しさを」という意味が込められております。

笑顔で親子の時間を過ごせますようにと願っております。

MAARO Strongのお求めはこちらからどうぞ、 Amazonでお求めのお客様 yahooショッピングでお求めのお客様

maaro strong home

子ども用日焼け止めが なぜ必要なのでしょうか?

子供用日焼け止めの大切さ、紫外線に大気汚染、そして、汗だくで酸化した皮脂が合わさると事による肌へのダメージ 。

子供にとっては毎日が楽しい日 、毎日楽しく遊ぶことばかり考えています。 公園で遊び、走り回って鬼ごっこそして砂場遊びにサッカーなど。 小学生は外出先の野外でも順番にゲームしている姿がよく見かけられますね。

赤ちゃん 子供用 日焼け止め 虫除け 乳液元気で走り回って遊ぶのは、親にとっては何より嬉しいことなんですが、 気になるのは、大気汚染に紫外線、そして、汗だくで酸化した皮脂が合わさると事による肌へのダメージ 。

特に休みの日などは、ずっと子供は遊んでいます。そしてある程度大きくなると、友達だけで公園へ行ったりと、親がつきっきりで居れなくなってしまします。親が居ないときでも、紫外線防止、大気汚染から肌を守ることのを大切に考えたいですね。

子供の成長は本当にあっという間で、赤ちゃんから幼稚園、小学生へと成長するにつれて屋外での活発な遊び時間も増えていきます。そんなとき、子供の肌をどう守ることができるのかを実感するばかりです。

 

子供の日焼けと、将来の肌との関係性。

子供のうちは、みんな同じようにツルツル・スベスベの愛され美肌なのに、大人になってくると、人によって肌の状況や状態が違ってきますよね。

それってすごい悩みになりますし、色々と化粧水や、乳液等を試して毎日のお手入れが大変になってきますよね。

ある美白美肌の女性がおっしゃっていました。

なぜ、そんなに美肌なのですか?と伺ったところ、
それは、日に焼かなかったから。と
子供のころは日焼け止めや、帽子を親が気を付けてくれたから、10,20代の時も、日焼けには気を使っていたからと。
日焼けのダメ―ジから肌を守ることで、この美白美肌がつくれるものなのかと思ったものです。

ツルツル・スベスベの愛され美肌

美肌

日焼けは、特に紫外線A波によるダメージは、夏などの日差しが強い日だけではなく年中同じで、問題は長年の蓄積です。
大人になってからのスキンケアを頑張ることはもちろん大切ですが、

しかしながら、子供のころからの長年の紫外線対策が、大人になってからの美白美肌に大きく影響します。
男の子には、美白というのは関係あるかな?と思われる方も多いかと思いますが、
今は、皮膚ガンと紫外線の関係もよく知られています。

外で、太陽をいっぱい浴びながら走り回って遊ぶという事は、とても大事な事ですが、過度な日焼けから守るためにも、外出の時間に合わせて「MAARO Strong アロマミルクローション 赤ちゃんや、子供に安心して使える日焼け止め・虫除け乳液」の日焼け止めを使うことをお勧めします。
ツルツル・スベスベの愛され美肌の幸せ笑顔で子供達には成長してほしいですね。

赤ちゃんにも紫外線対策

赤ちゃんも大好きなお散歩。お出かけの際に気になるのが、お天気や、ベビーが快適に過ごせているかな?ということもありますが、外出で心配なのは、「紫外線」ですよね。

赤ちゃんのお肌は、特に注意してあげたい。 “子ども用日焼け止めが なぜ必要なのでしょうか?” の続きを読む

MAARO Strongのオーガニックハーブについて

MAARO Strong アロマミルクローション 赤ちゃんや、子供に安心して使える日焼け止め・虫除け乳液」のハーブはこれらを使用しています。

ハーブの一般的な効能はこちらです。

レモングラス

オーガニックハーブ

眠気を覚まし、気持ちをリフレッシュ
レモングラスには抗菌・殺菌作用があります。他にも血行を促進し、貧血を予防する効果があるといわれています。
このレモングラスの香りは虫が嫌う匂いで、虫除けなどにも使われています。レモングラスの葉をクローゼットに入れておくと虫がつかないともいわれます。
このハーブが放つすっきりとした香りは、眠気を覚まし、気持ちをリフレッシュさせてくれます。

ラベンダー

オーガニックハーブ

リラックスや消炎作用も
このハーブには消炎作用もあり、皮膚の炎症を鎮めて組織の回復を助けるといわれています。そのため、ラベンダーはスキンケアにも利用されています。
それに、ラベンダーには鎮静作用があり、心身をリラックスさせるともいわれています。
また、ラベンダーにも抗菌・殺菌作用があり、防虫にも効果があると言われています。

ローズマリー

オーガニックハーブ

清涼感1日の始まりには
ローズマリーは血管を強くし、血行をうながし、消化機能を高めることで新陳代謝を促進します。細胞の老化を防止する抗酸化作用があることから、「若返りのハーブ」とも呼ばれてきました。
その他にも、抗菌作用や抗ウイルス作用があります。

 

セージ

オーガニックハーブ

肌を引き締め、発汗を抑える
セージは抗菌・抗ウイルス作用を持ったハーブです。
その優れた抗菌作用から、セージティーでうがいをすると風邪や感染症の予防になり、歯肉炎や口内炎などの症状を和らげるといわれています。
また、肌を引き締める収れん作用や発汗を抑える作用があり、抗酸化作用もあり、お肌の老化防止に役立ちます。

タチジャコウソウ(タイム)

オーガニックハーブ

心身の疲労回復に
タチジャコウソウ(タイム)にはチモールという成分が含まれており、ハーブの中でもナンバー1と言われるほど強い殺菌効果と抗ウイルス作用を備えています。
のどが痛いときや風邪などを予防したいときには、タイムを入れたハーブティーをうがい薬として使用すると良いと言われています。
鎮痙作用があり、症状緩和にも力を発揮します。
ほかにも、このハーブは心身の疲労回復などに役立つといわれています。

 

MAARO Strong アロマミルクローション 赤ちゃんや、子供に安心して使える日焼け止め・虫除け乳液

MAARO Strong アロマミルクローション 赤ちゃんや、子供に安心して使える日焼け止め・虫除け乳液には、これらのハーブを、虫除け作用や、整肌作用・抗菌作用として、使用しております。

 

そして、使用しているハーブは、

国産JAS認定オーガニックハーブを原料に使用。

オーガニックハーブ

MAARO Strong アロマミルクローション 赤ちゃんや、子供に安心して使える日焼け止め・虫除け乳液に使用するハーブは、昭和62年の創業当時から有機・無農薬栽培で高品質なハーブを栽培することで有名な、落合ハーブ園のを使用しています。

落合ハーブ園は

「人のからだに良いはずのハーブに農薬など使わない」

という信念のもと、

完全無農薬栽培を徹底し、他では認められている、除去菊・木酢・銅剤も不使用で、富士山のふもとで、手間ひまかけて大切に育てられ、審査の厳しい有機JAS認証を取得したハーブです。

 

 MAARO Strong アロマミルクローション 赤ちゃんや、子供に安心して使える日焼け止め・虫除け乳液に使用するハーブは、国内のオーガニックコスメ認定工場にて、徹底した製造管理の下で製造しています。

オーガニクハーブ

 

そのため、自然由来原料99%を実現し、原材料はすべて生分解して自然に還る、 安心の8つのフリーにて製造しています。

MAARO Strongのお求めはこちらからどうぞ、 Amazonでお求めのお客様 yahooショッピングでお求めのお客様

maaro strong home

紫外線の基礎知識

紫外線の基礎知識〜年中降り注ぐ紫外線〜

日差しが強くなってくる季節になると、気になるのは「紫外線」ですよね。
紫外線に対する意識は年々高まってきており、オゾン層の破壊による紫外線増加・地球温暖化問題に大きな関心をよ寄せているのは周知の事実ですよね。

ビーチ 日焼け

そして、特に気になるのは、紫外線の浴びすぎによる健康への影響。

私たちや、子供達の将来を守るためにも「紫外線」について知識を深めて、うまく対策を行っていきましょう。

なぜ、子供用の日焼け止めが必要なのか?

地球上に降り注ぐ紫外線は、波長の長さにより、UV-A、UB-B、UV-Cに分けられます。その中で、オゾン層を超えて地上まで届く紫外線はUV-AとUV-Bで、そのほとんど約90%以上がUV-Aであと残り約5%程度がUV-Bと言われています。

紫外線は波長が短いほど、人体に与える影響が強いと言われており、UV-Aより、UV-Bの方が波長が短くなっております。

ですから、私たちや、子供達の日焼け止め対策は両方の紫外線に対してもしっかり対策を取りましょう。

MAARO Strongのお求めはこちらからどうぞ、 
Amazonでお求めのお客様 yahooショッピングでお求めのお客様

紫外線は気温と関係ない!

紫外線のイメージといえば、夏ですよね。しかし、夏以外でも年中紫外線ケアは必要です。

子供用紫外線 根拠
出典:(独)国立環境研究所 有害紫外線モニタリングネットワーク事務局

紫外線は4月ごろから徐々に増え始め5月には真夏の8割にも達します。

グラフを見ていただいてもわかりますように、確かに夏場の紫外線は高いのですが、冬場でもピーク時の半分程度はあります。それに、春や秋は、日によって気温の変動が激しいため、涼しい日なんかですと、紫外線の事を忘れてしまうかも。

しかし紫外線は気温に関係なく降り注いでいますので、お子様の紫外線対策はしっかりしましょう。

時間や天気で変わる紫外線量

1日の中で、紫外線が強いのは、大体10時から14時です。この時間の中で1日の紫外線量の約60%の量を占めています。

日中紫外線量グラフこの時間帯は、子供達が一番活躍する時間ですよね。確かにこの時間外出などを避けると、紫外線対策にはなります。じゃ、この時間帯をずらせば、外出は大丈夫じゃない?と思われるかもしれませんが、日差しのまだ弱い朝方や夕方でも、グラフを見ていただきましたら、分かりますようにUV-Aはさほど減らないですので、やはり、1日を通してお子様の日焼け止め対策を意識していただきたいです。

また、天候によっても紫外線量は変化しますが、曇りの時でも、晴天時の50〜60%、雨の日でも快晴時の20〜30%は紫外線が降り注いでいますので、やはりお子様には日焼け止めの対策はお考えください。

紫外線は肌の老化だけでなく、目の病気や皮膚ガンといった健康への悪影響も。

ビーチ 日焼け止め紫外線の肌への影響について

紫外線の影響が最も顕著に現れるのは、肌(皮膚)です。
紫外線がもたらす悪影響を「光老化」と呼び、その進行度合いは紫外線を浴びた時間と強さに比例します。

つまり浴びる時間が多ければ多いほど、影響があるって事。だから、小さいうちからの子供の日焼け止めは、将来への安心。

肌を黒くするUV-A

UV-Aは、紫外線を浴びた後しばらくしてから肌を黒くする色素沈着を引き起こします。UV-Aの紫外線は、肌の奥まで深く到達し、ハリや弾力を生むコラーゲンやヒアルロン酸などを作り出す線維芽細胞に損傷を与えます。これが、シミやたるみの原因となります。また、メラニン色素の合成を増やし、シミの原因にもなります。

子供の黒い肌は、健康的で良いように思いますが、行き過ぎますと、子供の将来のお肌の影響がやはり心配です。

そして、UV-A紫外線は、雲や窓ガラスをも通り抜けやすいという性質を持っているため、曇りの日などでも、安心せずに子供の日焼け対策をとるように心がけてください。

肌を赤くするUV-B

UV-Bは、日差しを浴びた直後から肌を赤くし炎症を引き起こします。
浜辺とかで日光浴した直後に赤くなるのはこの性質のせいです。

UV-Bは、UV-Aと違い、肌の表皮までしか届きませんが、肌への影響度は、UV-Aよりも強く、シミやソバカス、乾燥など、美容に悪影響があるだけでなく、免疫力の低下、皮膚ガンなども、UV-Bが原因の一つだと言われています。

とくに、赤ちゃんなどのまだ、皮膚が弱い時には、UV-Bからの日焼け止めにも対策をきちんと取りましょう。

日焼け以外にも紫外線は、健康に悪影響を及ぼす

紫外線の影響は、日焼けや、シミやシワなどの美容的な悪影響だけでなく、皮膚ガンとの関係性も指摘されています。

近年のオゾン層の破壊等の影響により紫外線量が増加傾向に

それに伴い皮膚ガンは増加傾向にあると言われています

皮膚ガン推移
出典:国立がん研究センター がん情報サービス

特にUV-Bは、長年の蓄積により皮膚の細胞のDNAを傷つけそれが皮膚がんへと進行していく原因になると考えられています。

また、目への影響として UV-Bの増加で、白内障になるリスクがさらに高まるとされ、紫外線の多い地域と少ない地域とでは、白内障の有病率や進行度が異なるとの調査結果もあります。

将来のリスクを考えますと、やはり、子供の内から、紫外線対策は考えておいた方がいいと思います。

子供には、子供用の日焼け止め。を。
子供用日焼け止め ベビー用日焼け止め

「MAARO Strong アロマミルクローション 日焼け止め・虫除け乳液」のご購入はこちらからどうぞ。
 Amazon.co.jp    yahooショッピング

 

maaro strong home

子供用日焼け止めの選び方

「SPF」と「PA」の数字の意味を知ろう

日焼け止めには必ず「SPF」と「PA」って表示していますね、なんとなく表示のことは知ってるけど、どういう意味なんだろうって思っている方いらっしゃいません?
ここでは、「SPF」と「PA」の意味についてお答えしますね。

PAとは

まずは、PAについてお答えしますね。

よくパッケージにはPA++とか書いていますよね

PAとは、Protection Grade of UVA プロテクショングレードオブUVA の最初の文字と最後の文字から来ています。PAとは、つまり肌を黒くするUV-A紫外線から守ってくれる強さを示しています。
PAは紫外線UV-Aから守ってくれる強さが4段階に分かれていまして、プラスの数で強さが決まります。

PA+ ・・・UV-Aから守る効果がある
PA++・・・UV-Aから守る効果がかなりある
PA+++・・・UV-Aから守る効果が非常にある
PA++++・・・UV-Aから守る効果が極めて高い

紫外線の基礎知識のところでも申しました通り、UV-Aは、夏場だけではなく、春や秋も、そこそこ降り注いでいますので、子供の日焼け止めは、年中気にしていただきたいですね。

SPFとは

SPFについてお答えしますね。

SPFは、よく数字で表されていますね。SPF30とかいうように。
SPFとは、Sun Protection Factor サン プロテクション ファクターの頭文字から来ています。SPFとは、シミやソバカス・皮膚ガンの原因となるUV-B紫外線をカットする力を示しています。

この数字は、どれだけUV-Bの日焼けを遅らせるをかの防止効果を表す目安の数値です。数字が大きいほど効果が高くなります。が、この数値の意味ですが、50だと50時間効いて30だと30時間効くという時間を表すのではありません。

SPFの数値は、2〜50+(50以上は50+と表現)までの数値で表され、日焼けまで、(UV-Bの場合は、紫外線の基礎知識のところでも申しました通り、肌を赤くし、炎症させます。)何倍の時間がかかるかを表しています。

通常ですと、人によって個人差がありますが、UV-B紫外線が当りだしてから日焼けまで、(肌を赤くし、炎症を起こしている状態)だいたい15分~20分と言われています。それをたとえばSPF30なら30倍遅らせることができる (日焼けまで20分ならば×30倍で600分。つまり10時間)…という意味です。

数値が高いほうが日焼け止めはいいのか?

夏の日焼け止め紫外線を防いでくれる成分には、肌の上で紫外線を吸収する紫外線吸収剤と、肌の上で紫外線を反射させる紫外線散乱剤があります。(「MAARO Strong アロマミルクローション 日焼け止め・虫除け乳液」は、紫外線散乱剤を使用しています。)

そして、注意が必要なのは紫外線吸収剤のほうで、アレルギーの原因となる可能性のある「旧表示指定成分」に含まれているものもあり、お子様の肌に悪影響を及ぼす可能性があります。

SPF や PAの数値が高いものは、この紫外線吸収剤を配合していたり、専用のクレンジング剤が必要になるものもあり、お子様の肌を考えるのならば、子供には、子供用の日焼け止めがやはりいいと思います。

「MAARO Strong アロマミルクローション 日焼け止め・虫除け乳液」は、SPF30  PA+++の子供用・赤ちゃん用にオススメの日焼け止めで、オーガニックアロマの自然な虫除けにもなるPM2.5の大気汚染にも対策したオススメの子供用日焼け止めです。

子供には、子供用の日焼け止め。
子供用日焼け止め ベビー用日焼け止め

「MAARO Strong アロマミルクローション 日焼け止め・虫除け乳液」のご購入はこちらからどうぞ。
 Amazon.co.jp    yahooショッピング

 

maaro strong home